« ニコ動の世論。 | トップページ | 腹立つ。腹減る。 »

Wonder's wonder.

“Son of Wonder” どんな歌声を聴かせてくれるのでしょう。以下引用

Ci100622165921

●スティーヴィー・ワンダーの息子ムンタズ、日本から歌手デビュー

米人気歌手スティーヴィー・ワンダーの息子、ムンタズ・ワンダー(25)がデビューすることが22日、わかった。世界に先駆け、日本デビューシングル「ステップ・オン・イット」を7月28日に音楽配信でリリース予定。父のスティーヴィーは「僕は日本を愛している。次に生まれてくるときは日本人がいいよ(笑) そんな日本から息子がデビューすることは、まるで生まれ変わった僕を見ているような気分だよ」とコメントしている。  

デビューシングル「ステップ・オン・イット」は、メロウでドラマティックな旋律に、父親ゆずりの温かくソウルフルなボーカルが調和する日米合作シングル。プロデューサーには、スポンテニアやJUJU、西野カナなどを手がけるJeff Miyaharaを迎えた。  

1985年生まれのムンタズは、17歳のときにピアノとボーカルのレッスンを始め、1995年に発売されたスティーヴィーのアルバム『Conversation Peace』では、スティーヴィーの娘アイシャ・モーリスと共にボーカルとしてゲスト参加。2009年7月には、アメリカンフットボールの日米国際親善試合に米国国歌斉唱のため招聘され、初来日した。

■ムンタズ・ワンダー(Mumtaz Wonder)本名 ムンタズ・モーリス。米国を代表するシンガーソングライターのスティーヴィー・ワンダーとメロディー・マツカリーとの間に1985年に生まれる。17歳のときに母親と祖母が持ち帰ったピアノに心奪われ、ピアノとボーカルのレッスンを開始。2007年夏に自身のMySpaceで、美しいメロディーとピアノが印象的な「Replace」やアーバン色漂うR&Bチューン「Save Me from myself」などを次々に公開し、業界内外から注目を集めていた。

【Mumtaz Morris】

|

« ニコ動の世論。 | トップページ | 腹立つ。腹減る。 »

音楽」カテゴリの記事