« メイドインジャパンな“iPad”。 | トップページ | 浮気性の旦那にはiPhoneを持たせよう!というお話。 »

プリンスの応援歌。

“王子”はアメフト好きだったんですね。以下引用

●プリンス、地元アメフト・チーム応援歌を書き下ろすも…

プリンス(Prince)が地元ミネアポリスのNFLアメリカン・フットボール・チームを応援するため、新曲を書き下ろしたという。プリンスが応援歌を書いたチームは、ミネアポリスに拠点を置くミネソタ・バイキングス。同チームは先週ナショナル・カンファレンス(NFC)準決勝でダラス・カウボーイズに勝利し、決勝進出。同試合をVIP室で観戦していた殿下は、この勝利にインスパイアされたという。

書き下ろした応援歌は"Purple And Gold"というタイトルで、紫とゴールドはバイキングスのチームカラー。殿下も代表曲"Purple Rain"で知られるとおり紫がイメージカラーとあって、まさにピッタリの組み合わせ。殿下は今シーズンまで何年もバイキングスの試合を観ていなかったというが、地元のチームが33年ぶりにスーパーボウル出場を実現させるかもしれないとあっては黙っていられなかった様子。

しかし残念ながらバイキングスは殿下の応援もむなしく25日の決勝戦でニューオリンズ・セインツに敗退、33年ぶりのスーパーボウル出場はかなわなかった。一方セインツはこれで創設以来初となるスーパーボウル進出となり、カトリーナ禍から復興しつつあるニューオーリンズはセインツの勝利に湧いているという。プリンスはカトリーナ禍の際に、ニューオーリンズ支援のチャリティ・シングル"S.S.T."を発表したこともある。

【Prince - "Purple and Gold" - Full 3:34 Version】

チームに結果が出なかったのは曲のイマイチさのせいでしょうか…。

|

« メイドインジャパンな“iPad”。 | トップページ | 浮気性の旦那にはiPhoneを持たせよう!というお話。 »

音楽」カテゴリの記事