« 世界最貧のワールドカップ。 | トップページ | Youtube HOT “100”。 »

SLASH's Snakepit。

音楽界のミスターストイック・稲葉浩志はやはり大物だったのです。以下引用

Ci090929105148

●B’z稲葉が元ガンズ・スラッシュと日米夢タッグ

2人組ロックグループ「B’z」の稲葉浩志(45)が、米人気ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」の元ギタリスト、スラッシュ(44)のソロアルバムに参加することが28日、分かった。ロン・ウッド(62)、イギー・ポップ(62)、ファーギー(34)ら人気アーティストに交じって日本代表として競演。自慢のハイトーンボイスを世界にとどろかせる。

アジアから初めて「ハリウッド・ロック・ウオーク」に殿堂入りするなど、日本のロックを代表する実力派ボーカリストが日米夢の競演を実現させた。 稲葉がボーカルを務めたのは、来年2月発売予定のスラッシュのアルバムに収録される「サハラ」。今夏、稲葉がロサンゼルスに渡り、2人でレコーディングを行った。スラッシュが作ったミディアムテンポの曲に、稲葉が全編日本語の歌詞を乗せた。スラッシュのギターをバックに、稲葉は海外でも評価の高いハイトーンボイスを思う存分に披露している。

スラッシュはガンズで世界的な成功を収めた後、96年にバンドを脱退。以降は2つのバンドに参加したが、今年から本格的にソロ活動を始動させた。ローリング・ストーンズのウッドやイギー、ファーギーら多彩なゲストを迎えてアルバムの制作に取り組む中、日本代表として指名したのが稲葉。2人は以前に共通の知人を通じて知り合っており、今回はスラッシュの呼び掛けに快諾した形だ。

稲葉が海外アーティストと共同で曲を制作するのは、99年のスティーヴ・ヴァイ、04年のスティーヴィー・サラスに続いて3度目。ガンズといえば、世界でも今も根強い人気を誇るバンドだけに、今回の競演は海外にその名を広める大チャンスとなりそうだ。  

今回の「サハラ」は日本限定で11月11日にシングル発売される。

ベルベットリヴォルバーもイマイチな感じですし、

正直ガンズ脱退以降は泣かず飛ばずのSlashですが、

スーパーギタリストの1人であることには間違いありません。

【イナブロウ B'zkaraoke-GYM2008/9/21予選@日産☆バッコミ!!】

【イナブロウ☆IT'z Style B'z RUN -2008Style- (Acoustic short)】

|

« 世界最貧のワールドカップ。 | トップページ | Youtube HOT “100”。 »

音楽」カテゴリの記事