« 目の夜食。 | トップページ | グーグルマップを超えたマップ。 »

鉄の処女は空を飛ぶ。

さすがメタル界のカリスマです。以下引用

●アイアン・メイデンの世界ツアーはメンバーが専用機機長

英老舗ヘヴィ・メタル・バンド、アイアン・メイデンが昨年2~3月に行った世界公演ツアーの模様を収めた米ドキュメンタリー映画「フライト666」(監督=サム・ダン、スコット・マクフェイデン)のDVD(初回生産限定版)が5月27日、発売される。 世界を熱狂させたメタル・パワーの凄さが堪能できる作品となっている。  

バンドのロゴ・マークなどをペイントしたド派手な専用ジェット機(ボーイング757)で5大陸39カ国を45日間で回り、約200万人を動員した「サムフェア・バック・イン・タイム・ワールド・ツアー」のうち、ムンバイ、東京、ロサンゼルス、メキシコ、サンパウロなど11カ国16都市で演奏した代表曲16曲を収録している。 各公演の熱気はもちろん、機内やバックステージ、空港でバンドの到着を待つファンの大群など、バンドとファン双方の目線で楽しめる。

ちなみにプライベート機の機長はバンドのボーカル担当、ブルース・ディッキンソン(50)。  

実は彼、プロのパイロットとしても有名だ。「免許の更新時期になると録音スタジオでも難しい航空力学の本を広げて勉強してるよ」と、米音楽業界の関係者が教えてくれた。アホにメタルは務まらない!?

Msc0905271606011p1

地図を片手のブルースもなんだかバカっぽくて愛らしいです。

200pxthe_exhibit_of_meiji_universit

それにしてもえげつない拷問器具をバンド名にしてるのはなぜなのでしょう。

|

« 目の夜食。 | トップページ | グーグルマップを超えたマップ。 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の処女は空を飛ぶ。:

« 目の夜食。 | トップページ | グーグルマップを超えたマップ。 »