トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

猫はひろし。

猫は、自由で、理解できない。

飼ってみれば違ってくるのかもしれないですけど。

動きも、思考も、とても分かりづらい。

そこが魅力でもあるのでしょう。

【オモシロ猫動画】

| | トラックバック (0)

カコイイマン①。“笑いながら殴る人”。

世の中には、とてもカコイイ男がいるものです。

栄えある第一回受賞者は…。

Monkey_3

ジェイソン“メイヘム”ミラーに決定!

【Mayhem Miller's entrance at WFA.】

【JASON MAYHEM MILLER ENTRANCE】

【DREAM.3 Mayhem vs Shibata VTR】

「ワタシハ、アクマ!

ワタシハ、バケモノ!

ワタシハ、スーパースターニナル!」

カコイイ~!

| | トラックバック (0)

バイバイ。

彼の大好きだったサーファー。

【Good Times - Kelly Slater】

真木蔵人も波に乗ってると最高にカッコいいのだけど。

どうしてこの手の人種は面白いんだろうか。

腹が立つ、でもそれ以上に滑稽。

【REPROGRAM】

「なぁにがぁリアルぅでぇ、なぁにがぁフェイクかぁ」

だって。

| | トラックバック (0)

NEXT LEVELへゆけ。

最近では一番好きなCMです。

自分目線って、すごく普通で“ありがち”な発想だと思いますが、

なぜ新しく感じるのだろう。

高い技術はこういう発想をより遠くへ、飛躍させてくれるんですね。

【Nike “Take It To the NEXT LEVEL (Full Length)”】

| | トラックバック (0)

Riddim I Like,Rhythm I Like!

やっぱりこの頃のADFがいいと思います。

いつのフジロックでしょうか。

【Asian Dub Foundation “Riddim I Like”】

| | トラックバック (0)

デジポップ。ロボットダンス。

パフュームはどんなジャンルを好む人間にも

愛され“やすい”ところがヒットの秘訣でしょう。

デジポップは声量ある外国人よりも、

ちょっとウィスパーな感じの

日本の女の子のほうがしっくりくるから、と個人的に納得しています。

YUKIのJOY然り。

【YUKI - JOY】

パフューム然り。

【パフューム “ラヴ ザ ワールド”】

デジポップとロボットダンス“風”ダンスは相性がよくて、

それはきっと、滑稽で、少しだけ物悲しいからだと思う。

【Liverpool Peter Crouch in Robokop】

| | トラックバック (0)

突拍子もない。

インドのOOH。

この牛乳の広告もそうですが、

“完成されていない”感じをさせるアジアや南米のクリエイティブは、

発想からして何かが違います。

制約が少ないという環境があったとしても、なんというか自由なんです。

カンヌで「bronze」を受賞したインドの「ANANDO MILK 」の事例。

Photo

| | トラックバック (0)

モンスター。

こんな男の隣で寝たとしたら…。

ブログどころか生活がデストロイ確実です。

Dr.テンマが助けたヨハンと、

超音波を放ち続けるおにぎり氏。

どちらが罪深いのでしょうか。

1つ言えるのはかな~り防音のいい部屋に住んでください!

ってこと。

【おにぎり 最強の“いびき”】

| | トラックバック (0)

テステス。

マイクチェック。

ジョン・フルシャンテはパスタに“もんのすごく”粉チーズをかけるんです。

そこがカッコいいって、そんな風に言ってた人を知っています。

【john frusciante “how deep is your love”】

| | トラックバック (0)

サムライウエポン!

DSの信長の野望“的”ゲーム「国盗り物語」?のブログパーツです。

何にもしてない拙者のポインターを斬りつけてくるとは…。

ぬぅ。恐ろしいまでの不機嫌さ。いったい殿になにがあったのでしょう?

やられたままでは“しゃく”なので、もっとちょっかいを出していると…。

マジギレされました…火矢に水、鉄砲に大筒…殿、ご乱心~。

恐ろしいまでの破壊力…。

見慣れたブログが…大炎上。

これぞブログ炎上です。

合掌。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »